大阪市 任意整理 弁護士 司法書士

大阪市在住の方が借金返済など、お金の相談をするなら?

借金が返せない

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分ひとりだけではどうにもならない、大きな問題です。
しかしいきなり、司法書士や弁護士に相談するのも、少し不安な気持ちになるものです。
当サイトでは大阪市で借金のことを相談するのに、おすすめの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談することが可能なので、初めての相談でも安心です。
また、大阪市の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にどうぞ。

任意整理・借金の相談を大阪市在住の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大阪市の借金返済や多重債務解決の相談なら、この事務所がオススメです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いでもOK。
相談料ももちろん0円!
借金の督促をSTOPすることも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金や債務について無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や過払いの問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたにピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので大阪市にお住まいの方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



大阪市周辺にある他の法務事務所や法律事務所を紹介

他にも大阪市にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●電子公告調査株式会社
大阪府大阪市中央区伏見町4-2-14
06-6223-2200
http://e-koukoku.co.jp

●寺澤司法書士事務所
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-31200大阪駅前第3ビル12F
06-6344-5381
http://terasawa-shiho.jp

●大阪弁護士会刑事当番専用電話
大阪府大阪市北区西天満1丁目12-5
06-6363-0080
http://osakaben.or.jp

●小西法律事務所
大阪府大阪市北区西天満3丁目13-18島根ビルディング4F
06-6360-6362
http://konishilaw.jp

●梅ヶ枝中央法律事務所
大阪府大阪市北区西天満4丁目3-25
06-6364-2764
http://umegae.gr.jp

●大阪弁護士会総合法律相談センター予約受付
大阪府大阪市北区西天満1丁目12-5
06-6364-1248
http://osakaben.or.jp

●A.I.グローバル(司法書士法人)
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
06-4797-0900
http://forcustomer.com

●天満橋司法書士・行政書士事務所
大阪府大阪市中央区石町一丁目1番1号天満橋千代田ビル
06-6966-6161
http://temmabashi.com

●司法書士森田事務所
大阪府大阪市大阪府大阪市北区西天満3丁目5-18
06-6311-5566
http://syakkin.mmn-shoshi.com

●梅田新道法律事務所
大阪府大阪市北区西天満4丁目11-22阪神神明ビル9F
06-6316-8824
http://komon-law.com

●西村隆志法律事務所
大阪府大阪市北区西天満2丁目6-8
06-6367-5454
http://nishimuralaw.jp

●村上篤始司法書士事務所
大阪府大阪市北区西天満3丁目5-18第三新興ビル202号
06-6311-5131
http://shoshi-mura.com

●大阪西天満司法書士事務所
大阪府大阪市北区西天満5-9-16ダイアパレス西天満304号
06-6364-9306
http://ok-jimusho.com

●おおさか法務事務所(司法書士法人)本町事務所
大阪府大阪市中央区久太郎町2丁目5-28
06-6253-7707
http://olao.jp

●新大阪法務司法書士事務所
大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目20-12ユニゾーン新大阪518号室
06-6180-4815
http://shinosaka-houmu.jp

●北浜法律事務所
大阪府大阪市中央区北浜1丁目8-16
06-6202-1088
http://kitahama.or.jp

●大阪司法書士会
大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1-6
06-6941-5351
http://osaka-shiho.or.jp

●中央総合法律事務所(弁護士法人)
大阪府大阪市北区西天満2丁目10-2幸田ビル
06-6365-8111
http://clo.jp

●木浦司法書士事務所
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3
06-6347-7350
http://occn.zaq.ne.jp

●グローバル法律事務所
大阪府大阪市北区西天満2丁目10-2幸田ビル4F
06-6365-6154
http://global-law.gr.jp

●司法書士YSパートナーズ
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4
06-6136-3302
http://ys-partners.com

●大口司法書士事務所
大阪府大阪市中央区平野町2丁目6-11伏見屋ビル3階
06-6222-6565
http://ookuchi-step21.jp

●大阪法律事務所
大阪府大阪市中央区谷町9丁目3-7中央谷町ビル2F
06-4302-5153
http://osaka-law.com

地元大阪市の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金の返済に大阪市在住で弱っている状態

借金がふくらんで返せなくなる理由は、たいていギャンブルと浪費です。
パチスロや競馬など、中毒性のあるギャンブルに病み付きになってしまい、借金をしてでも続けてしまう。
気付けば借金はどんどん多くなって、とても完済できない額に…。
あるいは、クレジットカードなどで高級品やブランド物をたくさん買い続け、借金が大きくなってしまう。
ファッションやフィギュアなど、ムダに金のかかる趣味に入れあげてしまうのも、浪費の内に入るでしょう。
自分の責任で借りた借金は、返さなければいけません。
けれども、高い金利ということもあり、完済するのは生半にはいかない。
そういった時頼みの綱になるのが、債務整理。
弁護士・司法書士に相談し、お金・借金の問題の解消に最良の方法を見出しましょう。

大阪市/債務整理のデメリットって?|任意整理

債務整理にもいろいろな進め方があって、任意で信販会社と話し合いする任意整理と、裁判所を介した法的整理である個人再生・自己破産等のジャンルが有ります。
それではこれ等の手続につきどのような債務整理のデメリットがあるのでしょうか。
この3つの方法に同様にいえる債務整理デメリットといえば、信用情報にその手続きをしたことが掲載されるという点ですね。世にいうブラック・リストというような状態に陥るのです。
そうすると、おおよそ5年〜7年くらい、カードが創れなかったり又借入ができなくなったりします。だけど、貴方は返済金に悩み続けこれ等の手続きを行うわけだから、もう少しは借り入れしない方がよいのではないでしょうか。じゃカードに依存している人は、むしろ借入れができなくなる事によりできない状態になる事により救われると思います。
次に自己破産と個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれ等の手続をやった事が掲載されるという点が挙げられます。だけど、あなたは官報等ご覧になった事がありますか。むしろ、「官報ってどんなもの」という方のほうがほとんどじゃないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞のような物ですけれど、やみ金業者等のごく一定の人しか見てないのです。ですので、「自己破産の事実が周囲の人々に広まった」等といった心配事はまず絶対にないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、1遍破産すると七年の間は2度と破産はできません。これは配慮して、二度と破産しなくてもよい様にしましょう。

大阪市|借金の督促と時効について/任意整理

今現在日本では大半の方が色々な金融機関からお金を借りていると言われています。
例えば、マイホームを買う際そのお金を借りる住宅ローン、マイカーを購入の際にお金を借りる自動車ローン等が有ります。
それ以外に、その用途を問わないフリーローン等いろいろなローンが日本では展開されています。
一般的には、使用目的を全く問わないフリーローンを利用している人がたくさんいますが、こうしたローンを活用した人の中には、そのローンを支払いができない人も一定の数ですがいるのです。
その理由としては、勤務していた会社を辞めさせられて収入がなくなり、解雇をされていなくても給料が減ったり等色々あります。
こうした借金を払戻し出来ない方には督促が行われますが、借金それ自体には消滅時効が存在するが、督促には時効が無いと言われています。
また、1度債務者に対して督促が行われたならば、時効の中断が起こるため、時効においては振りだしに戻ることがいえます。その為に、金を借りている消費者金融もしくは銀行などの金融機関から、借金の督促が実施されたなら、時効が保留してしまうことから、そうやって時効が中断される前に、借りているお金はちゃんと返金をすることがもの凄く大事といえます。